心を掴むサービス

心を掴むサービス

リピーターになっていただくためには、心を掴むサービスが重要です。何があるでしょうか。まずは挨拶ですよね。お客様が来店されたらお客様の目を見て心の底から「いらっしゃいませ!」これだけで、お客様に対して来店された感謝の意を表すことができます。お客様も、自分の為に声をかけてもらえた。という満足感が得られます。

 

博多 居酒屋 個室 くすくす

 

メニューを聞く際にもただ聞いて注文をもらうだけでは、お客様が不安になってしまいます。きちんとお客様の注文を聞く体勢で注文を繰り返すことによって、お客様の不安も解消されるでしょう。お客様に提供する時間もサービスの1つです。あまりにも早すぎたり遅すぎたりも問題ですよね。早すぎると作り置きしてあるのでは。遅すぎると手際が悪すぎるのでは。などお客様も不安になってしまいます。その業種にもよりますが、程よい待ち時間を研究するものお客様の満足度を高めるサービスになります。

 

 

 

食事を終えられたお客様がお会計をされる場合にも注意が必要です。しっかり注文されたメニューを確認し、本当に注文された品を会計しています。と確認の意味も込めて入力しましょう。注文数が多い場合は、特に注意が必要なので、省略も可能ですが、注文に間違いないか確認してもらうのも良いと思います。お客様がお帰りの際には、来店された以上の感謝の気持ちで「ありがとうございます!」。なぜ「ありがとうございました!」ではないのか。「でした」ではそこで終わりです。リピートいただくには、「ます」なのです。そこで終わらせてはいけません。心を掴むサービスは経営の基本でもあるのです。

 

http://www.kushiage.net/